医療・ヘルスケアの新規事業開拓で、こんなお困りごとはないですか?

医療機器、ヘルスケア機器、創薬や再生医療とのコンビネーションは、近年は市場の拡大、事業の長期的な安定性、企業ブランドの向上などの点から大きく注目されています。しかし、下記のような問題がよく起こるのも事実です。

ターゲットの相違

ソリューションを企画、開発したものの、新規開拓分野、参入分野が違っていた。

ニーズのアンマッチ

顧客ニーズを特定してからソリューションを提供しないと需要がないことに気が付いた。

実行可能なプロセスの欠如

新規事業を立ち上げたいが、そもそも、どう進めたらいいかも わからず、戦略が描けないで立往生してしまっている。

ビジョン共有の難しさ

いくつかのコンサルティング会社に相談してアドバイスを頂いたが、頂いた計画を社内で他の関連部署へ説明しても聞いてもらえず、 協力が得られないで止まってしまった。

大切なのは、現場のニーズです。

初めにニーズに集中するべき理由とは?

先に良いニーズを作れば、必要なリソースや技術開発(リスク)と、事業が成功する見込み(リワード)が明確になる。

現場観察には特別な投資や長期間の人材投入が不要であり、技術開発を先にするよりも相対的にコストが低い。

その一方で、ニーズ起点の開発は難しい。

医療現場のニーズ探索は、一般的な観察現場より遙かにハードルが高い「命のやりとりの現場」である。

医療現場イメージ1

医学知識や医療従事者の慣習を理解するのはとても難しい。

医療現場イメージ2

ニーズがあっても自社にとって役に立つソリューションになるかどうか判断が難しい。

医療現場イメージ3

ソリューション

実績のあるデザイン思考のプロセスに沿ったコンサルティングで
医療・ヘルスケアイノベーションをフルサポート

特徴とプロセスの図

ターゲット分野特定

プロダクトマーケティングの視点から、御社のリソースの棚卸し、SWOT分析、ターゲットとなる事業分野の選定補助・支援を行います。また、対象分野の医療従事者や病院とのコネクション、開発体制構築の支援を行います。

ニーズの特定

現場の観察、魅力的なニーズの発見と改良を行います。
-主な手法-
【ブルーオーシャン領域の発見 / キャズムを意識したターゲットの絞り込み / デザイン思考の共感プロセス / NLP(神経言語プログラミング)を活用した深層ニーズの発見】

弊社コンサルティングの特徴

実績のあるデザイン思考のプロセスに沿ったコンサルティングで医療・ヘルスケアイノベーションをフルサポート

さらに御社だけの特別なコンテンツで、 戦略の可能性を広げます。

マーケティングサポート

プロジェクトと並行して事業戦略やマーケティングの専門的なアドバイスを行うことで、魅力的なニーズに加えて御社の状況に適合するソリューションを見つけることが可能になります。

チーム作りのサポート

社内外の関連部署で、用語と客観的な判断基準が共有でき、プロジェクトを効率よく進めることができます。

医学知識のサポート

コンサルタントドクターが医療従事者のネットワークを繋ぐことで、難解な用語、医療現場の慣習や常識、EBM(Evidence Based Medicine)などをわかりやすくお伝えします。

期間限定で無料レポート公開中

【ニーズを”見える化”して開発を加速する方法】
まずはこちらをご覧頂き、ご相談が必要な場合はすぐご連絡下さい。

コンサルティング内容

ただ今無料相談実施中です。
新規案件の立ち上げに関係する課題の特定・コンサルティング導入相談を行っています。こちらからお問い合わせ下さい。
【2時間/初回無料、仙台での面談は交通費無料】
※弊社コンサルタントによる講演、ワークショップのご依頼はこちら

メンバー紹介

原 陽介

Yosuke Hara

瀧 宏文

Hirofumi Taki

山本 綾

Aya Yamamoto

竹井 智宏

Tomohiro Takei

横田 洋一

Yoichi Yokota

お知らせ

コンサルティング事例やセミナー情報

弊社ロゴマークが決まりました!

この度、株式会社ライフトゥデイのロゴマークが決定しました。Life TodeiのイニシャルLTをモチーフとして、多様性と見通しの明るさを示す4つのカラーでイノベーションの可能性を表現しています。

TODEIロゴ
株式会社MAKOTO
東北大学産学連携機構
東北大学 ジャパンバイオデザイン

無料相談実施中

新規案件開拓に関する現状の問題点の特定、コンサルティング導入相談を無料で実施中です。
ご相談が必要な場合は下記フォームよりすぐお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

【お問い合わせいただく際の注意事項】
お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させて頂きます。
お問い合わせの内容によっては、電子メール以外の方法で回答を差し上げる場合がございます。
ご回答までに数日要する場合や、ご質問によってはお応えできかねる場合もございます。予めご了承下さい。

お電話でのお問い合わせ

必須お名前

必須メールアドレス

任意会社名

任意電話番号

必須ご相談内容

必須メッセージ内容